バス三昧

名古屋鉄道のノンステップ4719&ワンステップ4433

名古屋鉄道に過去に在籍した,試験的?に導入されたノンステップバスとワンステップバスをご紹介します。
尾張小牧22か・577 P-MP218M(86年式) 三菱ボディ コード№4719
尾張小牧22か1401 U-MP628M(94年式) 新呉羽ボディ  コード№4433
どちらも国府宮駅前で撮りました。93年11月と94年8月です。
4719号車は4718~4720の3台在籍したノンステップバスで,現在のボディと違い前中扉間の処理が独特です。ちなみにこのタイプは岐阜乗合自動車に少し先に導入され岐阜市内循環に長らく使用されていましたネ。
もっと珍車といえるのが,たった1台のみの4433号車です。
型式では,当時の都バス等に先進的に導入されたワンステップバスと同じですが,ボディがエアロスターKなのです。都バス,横浜市バス,大阪市バス,九州産交などに導入されたものはモデルチェンジされ,本型式オリジナルボディになっていますが,どういうわけか名鉄のこの車だけ異なりました。しかも側窓も普通のサッシ窓です。
ただし,屋根上のクーラーユニットだけは独特のものが採用されています。
この車は後に,勝川駅と旧名古屋空港間の専用バスになりました。
変化の少ない名古屋鉄道にも,こんな隠れた?珍車がいたんです(^^♪

明日は早朝出発で長野へ行ってきます!なので朝の投稿はございません<(_ _)>

c0188757_22441341.jpg
c0188757_22442310.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-12 22:49 | 愛知のバス
<< 名古屋鉄道の特殊車 1301&... 京都市バスの懐かしい車両~定期... >>