バス三昧

勝山市コミュニティバス 2

大福交通が担当する勝山市のコミュニティバスの新しいメンバーは,同市に開設された“かつやま恐竜の森”県立恐竜博物館へのルートも担当するポンチョロング1ドア車です。
恐竜バス“ダイナゴン”とよばれています。
ボディには19体の恐竜の絵がラッピングされていて,子供に人気がありそうなバスです。
勝山駅で待機中のところを撮らせていただきました。
福井200か・463 BDG-HX6JLAE(08年式)

c0188757_613938.jpg
c0188757_615333.jpg

[PR]

by HT225AA | 2010-04-19 06:02 | 福井のバス
<< 豊橋鉄道 965&233 秋田中央交通の貸切車  111... >>