「ほっ」と。キャンペーン

バス三昧

<   2009年 06月 ( 56 )   > この月の画像一覧


国鉄バス 15

国鉄バスの末期近くに導入された三菱車です。
島根22き・986 P-MP118M(84年式) 三菱ボディ コード№534-4472
京22か3796 P-MP218M(85年式) 富士ボディ コード№534-5481
上のブルドッグは,84年式にのみ採用され,すべてリーフサスのM尺,冷房車でした。
写真の車はサブエンジン式冷房でしたが,直結冷房の車もありました。
撮影場所は広島営業所で,所属は川本でした。後に黒瀬へ移籍し,広島ナンバーになっています。
下の5481号車は,大型方向幕の直結冷房車で,やっと都市型路線車らしくなりましたが,JR化の際に岡山へ転出していきました。

c0188757_1911260.jpg
c0188757_1912137.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-30 19:02 | 国鉄バス

おんたけ交通 ~京阪バスからの転入車~

木曽地域を走るおんたけ交通にかつて京阪バスからの転入車がいました。
松本22あ1693 P-MP218M(86年式)
松本22あ1760 P-MP618M(86年式)
1693は薮原に,1760は木曽福島の本社に配置され,それぞれ活躍していました。
京阪時代は,1693が山科に,1760は大津に所属していた車両です。
撮影から随分経っている(1693は96年,1760は00年)ので,どちらもたぶん廃車されたでしょうね。

c0188757_6231628.jpg
c0188757_6233158.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-30 06:37 | 長野のバス

松本電鉄 ~タウンスニーカー~

松本市内循環バスのタウンスニーカーにノンステップバスが走っていると聞き駅前に行くと,もう廃車になったものと思っていた松本電鉄のRJがやってきました。
松本200か・・15 P-RJ172BA(87年式)
松本200か・・12 P-RJ172BA(87年式) コード№10713
どちらも尼崎市バスからの転入車です。
15はタウンスニーカー専用車としてお城をイメージする外観に改造されており,かつては100円をアピールするようボディにも大きく100と書かれていましたが,その部分を白く消されてイメージが随分変わった感じです。
12は,お昼の車両交代時か,又はダイヤが乱れたための調整か,昼間に少しの間だけ運用に入り,すぐに入庫してしまいました。
どちらもまだ残り頑張っていてくれて,うれしいショットでした。

c0188757_6132736.jpg
c0188757_6134145.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-30 06:15 | 長野のバス

塩尻市地域振興バス

塩尻駅では,市の地域振興バスとして松本電鉄に委託して運行されているバスが頻繁に出入りしていました。
松本200あ・・10 P-MR112D(年式不詳) 北村ボディ
松本200あ・・26 P-MR112D?(年式不詳) 北村ボディ コード№10815

26は残念ながらリヤスタイルですが,既に正面の方向幕も抜き取られていました。朝日村のコミュニティかスクールバスだったのかな?こんなカラーリングは初めて見たのですが,“いいアングル”で撮りたかったぁ!
c0188757_234327.jpg

c0188757_22481761.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-29 23:09 | 長野のバス

懐かしい山陽電鉄バス 2333&3018

山陽電鉄バスの路線車の旧カラーと,貴重な車両を御紹介します。
神戸22か2857 K-CQA500(83年式) 川重ボディ コード№2333
神戸22か2004 K-CJM470(80年式) 川重ボディ コード№3018 
上の旧カラー車は,高出力のエアサス車です。
このタイプも川中島バスへ移籍し活躍していた車両がいましたね。
下の車両は,全国的にも貴重なBU型ボディを架装したCJM型で,もちろん上と同じ旧カラーだったのを振り替えた後の姿です。
写真の前中扉車と前後扉車がいました。直結冷房車です。

c0188757_18582128.jpg
c0188757_18583433.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-29 18:59 | 兵庫のバス

国鉄バス 14

滋賀県内の国鉄バスです。
小浜(当時は今津営業所の出先の位置付けだったようで,福井ナンバーではなく滋賀ナンバーでした)で一般路線と定期観光,時には貸切にも使用された,観光タイプのHUです。
HUとしては高出力車になりますが,直結冷房で標準床,標準尺になっています。いかにも国鉄仕様という感じでした。コード№も647型ではなく537となっています。
JR化される際に瀬戸営業所へ転出しました。
下は,同じく今津営業所の出先だった木ノ本で活躍していた,大型幕・直結冷房を装備した,国鉄バスとしては最新の車両です。今津管内に537-6451~6455の5台も一気に導入されましたが,6451~6453の3台は,JR化に際して海田市営業所へ転出し広島市内でも活躍していました。
滋22か1137 P-HU275AA(85年式) コード№537-5973
滋22か1204 P-HT235BA(81年式) コード№537-6454


c0188757_6195844.jpg
c0188757_620728.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-29 06:29 | 国鉄バス

松本電鉄のHIMR

上高地方面への路線の拠点である,松本電鉄の新島々へ行ったところ,まだ6月のためか,ほとんどの車がお休みしているような感じでした。
とりあえずきれいに撮れたのが下のセレガRHIMRとブルーリボンHIMRでした。
その後,松本市内でブルーリボンHIMRが多数,市内線を走っていたので,けっこうまとまって市内線用に転属したようでした。
松本22あ1841 KC-RU1JMCH(97年式) コード№10772
松本200か・330 HM-RU2PPER改(03年式) コード№10379
ここは午前中だと光線状態もよく,きれいに撮れるのですが,7月に入らないと少しだけしか“いい位置”にいてくれません(T_T)

c0188757_2147655.jpg
c0188757_21482853.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-28 21:49 | 長野のバス

国鉄バス 13

篠山営業所に所属していた国鉄バスの中型車で,園部駅で撮影しました。
神戸22か3134 P-MK116J(84年式) コード№334-4072
神戸22か3682 CCM410(79年式) コード№331-9015
上の車両は,334-4071とともに2台が篠山に配置され,JRになってからも最後まで篠山に所属していました。国鉄として導入された三菱中型車としては最終の導入車です。
下の車両は,331-9016とともに秋吉から転属してきたもので,篠山での活躍は短期間でした。

c0188757_8534100.jpg
c0188757_854372.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-28 08:06 | 国鉄バス

加悦興産の路線バス ~フェローライン~

加悦鉄道から社名を変更した加悦興産が運行していた過去の路線バスの紹介です。
京都22か4926 P-MP618M(89年式) 新呉羽ボディ
京都22か6472 P-U33L(89年式) 富士ボディ
上は,ブルー系のカラーを大胆にイメチェンしたカラーリングで,このデザインから加悦興産の名よりも「フェローライン」バスと呼ばれていました。後に下のバスが導入されて,同じカラーに変更されました。
下は,他社からの転入車で,当初からこのカラーで導入されました。
やがて,利用者も少ないことからこれら大型車の老朽による代替として,三菱ローザが新車で,再び「フェローライン」カラーで導入され,バス事業撤退まで運行されていました。

c0188757_6372232.jpg
c0188757_6373176.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-28 06:38 | 京都のバス

国鉄バス 12

瀬戸追分(瀬戸営業所前)で撮影した国鉄バスです。
瀬戸には日野と日デの車両が多く配置されていました。
名古屋22か3004 U30L(79年式) 富士ボディ コード№538-9401
尾張小牧22か・169 K-RC301(81年式) 日野ボディ コード№527-1009
上はメトロ窓,ハイバックシート,冷房付きのワンロマ車的車両ですが,サスペンションはリーフサスです。
下は6台がまとまって配置されていた非冷房車ですが,後に冷房改造され,コード№も527-1409と改番されました。

c0188757_2113579.jpg
c0188757_21172894.jpg

[PR]

by HT225AA | 2009-06-27 21:18 | 国鉄バス